読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『安売りはバカにまかした!』

カットが上手い美容師の悩み(Guti)

f:id:seabiscuitkotani:20161105182058j:plain

安売りはバカにまかした!

 

世の中にはたくさんの安売りが多くある

 

安売りとは自然の原理として仕方のないことだろうが美容師のような技術を習得するまでに

 

気の遠くなるような時間を費やした同じ職人としては、どこか虚しさが残るのは私だけだろうか

 

何パーセントのディスカウントということを考えるのは全くもって簡単なことだ

 

10なのか30なのかを考えればいいのだから、数秒で答えが出る

 

『カットとカラー+トリートメントで¥9800』これもセット価格にするだけのことだから1日中考えた

 

案とは言い難い!

 

安売りできる心理とは、美容師として、人として『私は血のにじむような努力をしてこなかったので簡単に安売りできるんです』

 

と言っているようなものだ

 

私は安売りしなければお客様がこないようならいつ美容師を辞めてもいいという覚悟を持っています

 

静岡市の美容室オーナー!静岡市の志ある美容師の皆さん!

 

安売りはバカにまかせればいいんです!

 

新規客にばかり目を向けず、今来てくださるお客様にもっと喜んでいただけることを考えましょうよ

 

 

https://goyoyakumagic.com/seabiscuit/

 

静岡市葵区の美容院 美容室 SEABISCUITシービスケットproduced by developer

 

静岡市葵区伝馬町23-2 ホロスコープ伝馬町2F 054-260-7333

http://www.s-dh.jp/

 

 

 

『美容師小谷直樹の愚痴』

カットが上手い美容師の悩み(Guti)

とある美容室の方の話なのですが

 

○○市あたりからやってきて

 

その方達、元々安売り店だったと思うのですが

 

ある時から高級店を気取りだしました

 

ちなみに静岡市以外の市町村からやってきた美容室のオーナー達は

 

自店の屋号を変え静岡市以外の町からやってきたことを表向きには

 

伏せています。ホームページ内でもリンクさせてないケースがほとんどかな

 

自信がないのでしょうね

 

話を戻しますが

 

何かにつけ私どものことをよく見ているらっしゃるようで‥‥

 

『マネ』ばっかりします

 

本当に『マネ』ばっかりします

 

最近ではホットスパというネーミングを『マネ』されました

 

商標登録しておけばよかった‥

 

先日、私どもが顧客感謝イベントでクラッシック演奏会を

 

行ったのですが、そのうち『マネ』するでしょうね

 

そういう人の特徴としてシステム、商材頼りの傾向が

 

大!大!です

 

新しいフルフラットのシャンプー椅子が発売になれば購入!

 

オージュアのようなメーカーの言いなりになりメニュー構成まで考えてくれるような

 

安易なものは大好物でしょうね

 

トップの人間が美容師ではないからなのでしょうが

 

某ディーラーの言いなりとは情けない

 

髪結いの亭主という言葉が古くからありますが

 

ヒモって意味でしょ

 

情けな

 

そんなんだから従業員も『マネ』することを『真似』るのでしょう

 

人のところのことばかり気にしてないで

 

自分ところのホームページを更新したらどうですか?

 

ホットペッパーのブログばっかり投稿してないで(その投稿方法もマネ)

 

何か自分の頭で考えられないのでしょうか?

 

もう少し勉強したらどうですか?

 

まぁ、センスがない人は困り者ですね

 

ともかくmaneはよしてくれ

 

一生懸命考えているんだよ!!!こっちは!!!!

 

 

https://goyoyakumagic.com/seabiscuit/

 

静岡市葵区の美容院 美容室 SEABISCUITシービスケットproduced by developer

 

静岡市葵区伝馬町23-2 ホロスコープ伝馬町2F 054-260-7333

http://www.s-dh.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:seabiscuitkotani:20161024142556j:plain

 

髪は『生もの』 取り扱いが難しい そしてカットが上手いということ

本当にカットが上手い美容師の話

カットが上手い美容師の絶対的な条件の一つに

 

『同じヘアスタイルを何度でもカットできること』

 

これはなかなかディフィカルトなことです

 

「前回の髪型が良かったから今回も同じでお願いしますね」

 

とオーダーしたはずなのに前回の方がスタイリングしやすかった

 

なんてことが起きる以上カットが上手いとは言えないのですね

 

髪は生物であり、季節、特に湿度との関係が『大』です

 

同じヘアスタイルをもう一度デザインできるということは同じことをする

 

ということではありませんし、様々なことを配慮し、デザインすることです

 

私が担当させていただいているお客様は10年から20年

 

という方々がたくさんいらっしゃいます

 

長く担当させていただいているお客様の中には

 

10年間同じ髪型をオーダーされる方もいらっしゃいます

 

『変えなくていい、これが私だから』

 

カットは毎回、毎回が手作りです

 

同じ髪型を何度でもカットできてこそ美容師というものです

 

 

私小谷直樹という美容師は同業者が見てもビビるくらいに

 

同じ髪型を再現できます

 

出来ること

 

考えていること

 

感じること

 

の次元が違います

 

どうぞご予約を

 

https://goyoyakumagic.com/seabiscuit/

 

静岡市葵区の美容院 美容室 ◼︎SEABISCUITシービスケットproduced by developer

静岡市葵区伝馬町23-2 ホロスコープ伝馬町2F 054-260-7333

http://www.s-dh.jp/

f:id:seabiscuitkotani:20161107135937j:plain

カットの時間の早さを自慢する美容師は間違いなく下手

本当にカットが上手い美容師の話

 

f:id:seabiscuitkotani:20161107133916j:plain

過去に有名といわれた美容師で自分のカット時間を

 

「早い!」「○○分でカットする」

 

と威張っていた人達は例外なく姿を消してしまいました 

 

仕事の早さは自分で言うものではなく

 

「あの人は仕事が早くていい」

 

「手際がいいから気持ちいい」

 

というように誰かが言うものであり

 

自慢すること自体が間違いだと思います

 

自慢したり豪語する心理として

 

自分に酔っているわけだしそこに丁寧さ、思いやり、優しさは

 

存在しないでしょう

 

そんな美容師に限りカットの時に髪をとかすクシが痛かったり

 

手がお客様のお顔に何度も当たったり‥‥

 

お客様は女性なのです

 

繊細に丁寧に心を込める

 

心がブレているからカットもブレるのです

 

丁寧なカット

 

流れるような優しい手捌き

 

美しいヘアデザイン

 

がお好みなあなたのご予約を

 

お待ちしています

 

https://goyoyakumagic.com/seabiscuit/

 

静岡市葵区の美容院 美容室 SEABISCUITシービスケットproduced by developer

 

静岡市葵区伝馬町23-2 ホロスコープ伝馬町2F 054-260-7333

http://www.s-dh.jp/

 

静岡市カットが上手い美容師の考える景観を損なわない美容室の考え方

本当にカットが上手い美容師の心得

 

f:id:seabiscuitkotani:20161107133454j:plain

よく見る光景に

 

美容室のガラス部分に

 

『ストレートパーマキャンペーン!!!』

 

ヘッドスパ強化月間!!!』

 

ダサいとは思わないのでしょうか?

 

そんな店に限って貼紙を貼っていたシールの跡が残って

 

いたりするのです

 

果たしてその貼紙を見て通りすがる人がどれだけ反応するのでしょうか?

 

セールスの電話もそうですがこんな時代にいきなり会社名と自分の

 

名を名乗りトークする『カタ』がいますがそんな浅はかなやり方で

 

何を売りたいのか知りませんが買うと思うのですか?

 

そんな時代じゃないでしょ

 

美容室の貼紙の話に戻りますが

 

美容室とは綺麗になる為に出掛けるところです

 

美容室にはイメージを妨げるものがあってはならないのです

 

従業員がお客様のための鏡の前で自分の髪型をセットしている光景を毎朝

 

目にします

 

閉店した美容室の店内にタオルが乱雑に干されている光景も毎日見ます

 

美容室にパジャマでくるお客様はいません

 

少なくともオシャレをしにきてくださるのです

 

そう考えれば美容室とはとことんカッコいい場所でなくてはいけません

 

そういったことがわからないからお客様の気持ちもわからないのです

 

だからカットも上手くならないのです

 

シービスケットとはそういうことを心がけている静岡の美容室です

 

この文章があなたの心の何処かに触れることができたら予約してください

 

https://goyoyakumagic.com/seabiscuit/

 

静岡市葵区の美容院 美容室 SEABISCUITシービスケットproduced by developer

 

静岡市葵区伝馬町23-2 ホロスコープ伝馬町2F 054-260-7333

http://www.s-dh.jp/

 

 

カットが上手い静岡市の美容師の考える次回予約と次回予告の違い

本当にカットが上手い美容師の心得

f:id:seabiscuitkotani:20161107133650j:plain

 

 

どこの業界でも大元の商売をエサにする輩が存在します

 

以前、Google検索エンジン上でのズルを商売にする輩を

 

『ダニ』と揶揄していましたが美容業界にもぶら下がる輩は

 

たくさんいます

 

その連中が言い出したのが次回予約の徹底です

 

そういった連中がいつの日からか『歯医者さんなどと同じように美容室でも次回予約を』

 

というようになりました

 

次回予約を獲得すればその後の売り上げの予想がつき経営する上で楽だと

 

その後、猫も杓子も次回予約を促進する流れとなり美容室専用のソフトなども次回予約率

 

を測定できるシステムを入れ込んできました

 

確かに美容師として次回の提案するのは大切なことですが次もこの店に来るか、来ないかを

 

決めるのはお客様です

 

仕上がりが本当に良かったかどうかを判断するのは料金も含めたその後のお客様の時間が判断するのであって

 

その時間を待たずして次回予約をさせるのは美容師側の都合だけを押し付けていることのほか何者でもないのです

 

ヘアデザインとは一回勝負です、しかも季節、特に湿度との関係が大きいです。雨が多く続けば当然髪は決まらなくなります

 

そんなことまで美容師は予想した上で次回の予約を提示できるほどすごいのでしょうか?3週間後には白髪が出てきてしまう

 

というのとは訳が違います

 

自分自身がいい髪型を提供し適切な髪にまつわるアドバイスを常にしていれば次もお客様はまたきてくださいます

 

特に美容室の看板メニューであるカットに重点を置いていれば

 

お客を逃がさないための次回予約を進める前に『次回予告』をすればお客様はその時期をご自分で

 

ご判断されまた足を運んでくださるものです

 

次回予約を促すようになり10年近くになろうとしていますがお客様達は?????????????????????

 

と感じています

 

現にここ数年、次回予約に疑問を抱いたお客様がシービスケットにはチラホラいらっしゃいます

 

ちなみに冒頭で触れたぶら下がり商売をしている輩は例外なく言うのです

 

「美容師さん、技術が上手くてもお客様はきてくれませんよ」

 

そんなわけないでしょ、上手くなっかたらお客様はきてくれませんよ

 

商売とはそれに付随するすべてに精進する努力が不可欠だと思います

 

気になるあなたは予約してみてください

 

https://goyoyakumagic.com/seabiscuit/

 

静岡市葵区の美容院 美容室 SEABISCUITシービスケットproduced by developer

 

静岡市葵区伝馬町23-2 ホロスコープ伝馬町2F 054-260-7333

http://www.s-dh.jp/

 

『有名美容師の後の担当経験のある静岡の美容師の話』

本当にカットが上手い美容師の話

 

ACQUA小村順子氏

 

AFLOAT宮村浩気氏

 

ktwo塚本繁氏

 

DADA 植村隆博氏 

f:id:seabiscuitkotani:20161024151912j:plain

 

DOOR吉澤剛

 

TAYA大川雅之

 

………etc

 

唐突ですが不思議なことに静岡市にいながら都内でご活躍の

 

有名美容師のカット後のお客様を靜岡在住にして美容師小谷直樹はこんなにも

 

担当させていただいた経験があります

 

つまりこのそうそうたる方々の日常でのカットの切り口を見たわけです

 

それぞれの方の持味があるのだなと感じましたが

 

それとは別件で以下の美容室へ行っておられた二人のお客様がショックだった!!!!!

 

PEEKABOO

 

MINX

 

何がショックか?

 

シービスケットにご来店時それぞれのお客様ともヘアデザインが

 

嫉妬するくらい『いい!!!』んです

 

聞いてみるともう一発ショック!!!

 

新米のスタイリストが担当したというではないですか?!!?!!

 

二社の教育もさることながら本当に全国一の激戦区で戦うということは

 

本当にデザインで勝負しているのだな刺激を受けた

 

というお話でした

 

https://youtu.be/RK0Gvxka0zo

 

 

静岡市葵区の美容院 美容室 ◼︎SEABISCUITシービスケットproduced by developer

静岡市葵区伝馬町23-2 ホロスコープ伝馬町2F 054-260-7333

http://www.s-dh.jp/