再現性の高いカット

再現性の高いカットには次の4つの要素が必要です。

1・スキル、2・理論と設計図、3・テクニカル、4・感性

【スキル】髪質は一人ひとり違っています。ゆえにたくさんの髪に触れ、 多くの髪を知ることが必要です。素材を見極める能力こそが そのときにどのようなテクニックを使うべきかを 判断させるのです。

【理論と設計図】また、ヘアカットは例えるなら建築物と似ています。素材を見極めずに無理な建てかたをした建物は 耐久性が低いだけでなく、 居心地の良くない空間になってしまうのと同様です。ヘアカットは一般の方から見ると 感覚で切っていると思われがちですが、 95%はカット理論に基づいた 設計図に従って切っているのです。その結果、『前回と同じで』というオーダーにも応えられ スタイルの再現性も持続性も高くなるのです。

【テクニカル】お客様から 『ヘアカットをしただけなのにツヤがでた』 そんな言葉をたびたびいただきます。ヘアスタイルは、髪の層の積み重ねで形成されています そこに必要に応じて削ぎ・すきを施していきます。本来、髪一本一本ではツヤは出にくく、 何本もの髪が重なり合うことによってツヤが生まれます。髪一本一本の滑らかなつながりが ツヤを生み、再現性を高めるのです。

【感性】個性的ではないが一般ウケする美意識を兼ね備えることは、 一人の女性を美しくするために 必要不可欠なものだと考えています。それは、人は誰しも美しいと感じるものは 同じだからです。日々のスタイルがキマるということは、 日常に小さいながらも 一つ幸せを生み出しているのではないでしょうか。美しい髪は人生を豊かに彩ります。

静岡市葵区の美容院 美容室 ◼︎SEABISCUIT(シービスケット)produced by developer

静岡市葵区伝馬町23-2 ホロスコープ伝馬町2F 054-260-7333

http://www.s-dh.jp/