読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カットが上手い静岡市の美容師の考える次回予約と次回予告の違い

本当にカットが上手い美容師の心得

f:id:seabiscuitkotani:20161107133650j:plain

 

 

どこの業界でも大元の商売をエサにする輩が存在します

 

以前、Google検索エンジン上でのズルを商売にする輩を

 

『ダニ』と揶揄していましたが美容業界にもぶら下がる輩は

 

たくさんいます

 

その連中が言い出したのが次回予約の徹底です

 

そういった連中がいつの日からか『歯医者さんなどと同じように美容室でも次回予約を』

 

というようになりました

 

次回予約を獲得すればその後の売り上げの予想がつき経営する上で楽だと

 

その後、猫も杓子も次回予約を促進する流れとなり美容室専用のソフトなども次回予約率

 

を測定できるシステムを入れ込んできました

 

確かに美容師として次回の提案するのは大切なことですが次もこの店に来るか、来ないかを

 

決めるのはお客様です

 

仕上がりが本当に良かったかどうかを判断するのは料金も含めたその後のお客様の時間が判断するのであって

 

その時間を待たずして次回予約をさせるのは美容師側の都合だけを押し付けていることのほか何者でもないのです

 

ヘアデザインとは一回勝負です、しかも季節、特に湿度との関係が大きいです。雨が多く続けば当然髪は決まらなくなります

 

そんなことまで美容師は予想した上で次回の予約を提示できるほどすごいのでしょうか?3週間後には白髪が出てきてしまう

 

というのとは訳が違います

 

自分自身がいい髪型を提供し適切な髪にまつわるアドバイスを常にしていれば次もお客様はまたきてくださいます

 

特に美容室の看板メニューであるカットに重点を置いていれば

 

お客を逃がさないための次回予約を進める前に『次回予告』をすればお客様はその時期をご自分で

 

ご判断されまた足を運んでくださるものです

 

次回予約を促すようになり10年近くになろうとしていますがお客様達は?????????????????????

 

と感じています

 

現にここ数年、次回予約に疑問を抱いたお客様がシービスケットにはチラホラいらっしゃいます

 

ちなみに冒頭で触れたぶら下がり商売をしている輩は例外なく言うのです

 

「美容師さん、技術が上手くてもお客様はきてくれませんよ」

 

そんなわけないでしょ、上手くなっかたらお客様はきてくれませんよ

 

商売とはそれに付随するすべてに精進する努力が不可欠だと思います

 

気になるあなたは予約してみてください

 

https://goyoyakumagic.com/seabiscuit/

 

静岡市葵区の美容院 美容室 SEABISCUITシービスケットproduced by developer

 

静岡市葵区伝馬町23-2 ホロスコープ伝馬町2F 054-260-7333

http://www.s-dh.jp/